不動産投資における失敗とは

不動産投資に失敗するとはどういうことか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 不動産投資の失敗とは結局なんでしょうか。なんでしょうかとは変な言い方ですが、つまるところ世間で言う不動産投資が失敗したという状態はどういう状態かということです。

 

 

 まあ、これ色んな考え方があると思います。人生における投資として不動産投資を選び、そしてその大きな枠組みで不動産投資に失敗した(つまり不動産投資をやめてしまった)ということもあるでしょうし、投資した個々の物件についてこの不動産投資(物件)に関しては失敗したということも考えられます。また、購入した収益物件の入居者選びに失敗して困った状態になったとか、リフォームを失敗したとか。色んな形の「不動産投資に失敗した」があると思うんですよ。

 

 ただ、究極的に言えば、やはりニッチもサッチもいかなくなって所有している物件を全て売り払って無一文になるとか、破産するとかという状態が不動産投資に失敗したということになるんじゃないかと思います。つまり、不動産投資に失敗にして人生に挫折したとか、一時にせよ永続的にせよ、立ち直れないぐらいのダメージを受けたとかそういうことが一般的な不動産投資に失敗したということではないでしょうか。そこで、今一度このサイトの趣旨である「サラリーマンが不動産投資に失敗しない」ためにどうすれば良いかということを考えていきたいと思います。

不動産投資における失敗とは記事一覧

不動産投資で安く買って高く売るは失敗する1

 今は昔、バブルの頃に不動産投資と言えばそれはもう完全にキャピタルゲイン目的の不動産投資で「安く買って高く売る」、これに尽きました。当たり前ですが、物件を安く買えて高く売れれば儲かりますよね。当時は不動産の価格が毎月のように上がっていき、東京の都心部では半年一年でそれこそ値段が倍になるなんてことも珍...

≫続きを読む

不動産投資で安く買って高く売るは失敗する2

 バブルの頃は、地主も企業もサラリーマンも、それこそ猫も杓子も不動産投資に熱を上げました。純粋な不動産投資ではなくても、住宅ローンを利用して2000万で購入した自宅があれよあれよという間に3000万4000万になっていく様子を眺めているサラリーマンも、実際には売ったわけではないので利益は出ていないの...

≫続きを読む

不動産投資で安く買って高く売るは失敗する3

 安く買って高く売るキャピタルゲイン目的の不動産投資には他にも問題があります。仮に、物件を安く買え、そして何年もローンを払って待ち続けずともすぐに高値になって売れたとしましょう。どうなるでしょうか。 例えば、頭金2千万円を入れて銀行から8千万円の融資を受け、1億円の物件を購入したとしましょう。半年後...

≫続きを読む

不動産投資で安く買って高く売るは失敗する4

 前の「安く買って高く売る3」では1億円の物件が半年で1千万円値上がりして売却できた時のシュミレーションをしてみましたが、今度は半年で2千万円値上がりしたと仮定してみましょう。今のご時勢で私たちエンド(業者ではない一般人をエンドと言います)が購入した物件を半年で2割増しで売ることはそうそうできないと...

≫続きを読む

それでも不動産投資で失敗しないためには安く買うことが必要

 不動産投資で失敗しないためには、安く買って高く売るというのが目的の投資はダメで、買った不動産を持ち続けてインカムゲイン目的の投資が良いという説明をしてきました。しかし、インカムゲイン目的の不動産投資だって高く買ってしまったら失敗します。 それでは、物件の価格が高いのか安いのかの判断基準はなんでしょ...

≫続きを読む

不動産投資で失敗しないための適正価格とはいくらか

 不動産投資で失敗しないためには、インカムゲイン目的であろうと物件は安く買わなくてはいけません。では、不動産の値段の高い安いとか、価格が適正か適正じゃないかという目安はあるのでしょうか。 キャピタルゲイン目的の不動産投資の場合、値段の安い高いを見極めるのは非常に難しいです。物件の価格を昔と比べても全...

≫続きを読む

不動産投資は月々の家賃と返済額の割合を間違えると失敗する

 家賃と返済額の適正割合は不動産投資の経験がない人が聞くと少し驚くかも知れません。シュミレーションをしてみましょう。 まず、購入する物件が7500万円で利回り10パーセントだとします。頭金を2500万入れて5000万円を借り入れ、返済は20年で金利が2パーセントとしてみましょう。 月々の家賃収入が6...

≫続きを読む

不動産投資で金利はどこまで許容できるか

 不動産投資をする際には、普通は銀行から融資を受けますが、その金利についてはどれぐらいまでが妥当なのでしょうか。逆に言えばどのくらい金利で借りると不動産投資に失敗してしまうような事態になってしまうのでしょうか。 もちろん、一概に言えることではないのですが、東京で中古のアパートを買うと仮定して考えてみ...

≫続きを読む

不動産投資の失敗の極意

 不動産投資の大敵と言えば家賃の滞納です。これを放置すると不動産投資に失敗してしまう可能性が非常に高くなります。 そもそも不動産投資がある程度の規模になれば滞納は間違いなく発生します。事業的規模に達して数年以上に経っている大家さんで滞納されたことない人なんて聞いたことないですし、実際には数部屋しか持...

≫続きを読む

不動産投資の成功の極意

 不動産投資を成功させるための極意とは、結局安く買って安く貸すことだと思います。 不動産投資失敗への一番の近道は高く買って安く貸すというのはわかりますよね。利回りが極端に悪いということですから。 物件を安く買って高く貸すというのは、なんだかとても良いことのように聞こえますよね。利回りが極端に良くなる...

≫続きを読む


不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ