格安のリノベーション

格安35万円!定額で出来るリノベーション

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アパートなどの部屋のリフォームはどうしていますか。物件を買った不動産屋にお願いするという形も多いかと思います。また、リフォーム会社にお願いするということもありますよね。

 

 しかし、普通の不動産屋やリフォーム会社は職人を雇っているわけではないので、受けた仕事を工務店などの施工会社に丸投げします。工務店はさらに自社の職人に給料を払うか職人に日当払って仕事をさせます。実際に仕事をする職人との間に不動産屋や工務店が入っているわけですから、その分値段は高くなります。でも、普通の人は職人に直接仕事を頼めないですよね。空室が出てリフォームを直接職人に頼もうと思っても、何屋に頼めば良いかよくわからない部分があるじゃないですか。壁紙ならクロス屋だとはわかっても、例えば巾木の部分はダイノック屋だったり、もしくは塗装でペンキ屋なのか、扉は建具屋だしなんてことを考えながら、それぞれの職人を探して仕事を頼むなんて普通できません。

 

リフォームはお金がかかります

 

 不動産屋や工務店に頼んでおけば職人の手配や段取り(どの職人がどういう順番で現場に入るかなど)等面倒なことは全てやってくれますし、問題があっても全て仕事を請けた不動産屋や工務店の責任で解決してくれます。鍵を渡して「じゃあいつもと同じように」と言っておけば良いだけですから楽勝です。

 

 私の場合はどうしているかというと、私の同級生に腕の良い電気屋がいて彼に全てお願いしてます。電気屋ですが簡単な大工仕事や水周りぐらいなら全てやってくれますし、クロスやペンキなどは彼の職人仲間がやってくれます。職人仲間にやってもらった場合は費用の10パーセントを彼に監修料として支払っています。

 

 このやり方で良い点は、腕の良い職人さんを彼に選んでもらえること、職人さんたちには工務店よりも高いお金を払ってあげられること、しかし、私からすると工務店に支払うお金よりも安く済み、しかも監修は全て電気屋の友達がやってくれるので、彼に鍵を渡して「いつもと同じようにやっておいて」と言っておけば、彼が部屋を全部見てくれて「今回はこことここをやっておけば良いと思うけどそれでいい?」という流れで終わることです。

 

 私の場合、物件を買った後、空室が出たらすぐにガバっとお金を掛けてリフォームします。そもそも私が買える物件は築年数の古い物件なのでかなりリフォームをかけないと中々空室を埋められない部屋が多く、状態にもよりますがワンルームで大概40万50万ぐらいからのリフォーム代はかかってしまいます(他の大家さんからすれば40万50万でガバっとお金を掛けるとか言うなと言われそうですが)。最初にきちんとリフォームを掛けておけば、その後の退室時は大してお金はかからなくなりますからね。

 

 しかし、最近

 

凄いリフォーム屋を発見しました!

 

 リフォームというよりリノベと言ってもいいかと思います。21平米以下という限定付きですが、ワンルームのリノベーションがなんと35万円です。これ正直凄いことなんですよ。35万円でどれぐらいのレベルのリノベーションかと言うと...

 

こんな状態の部屋が
リノベ前の部屋の写真1

 

こんな部屋に!
リノベ後の部屋の写真1

 

 

 これで35万円なんてびっくりです。こんなお洒落な部屋にするのではなく、この部屋を単純に元の状態にリフォームするだけだって35万円じゃできません。「私の物件の部屋でこんなにヒドイ状態の部屋はありません」という方でも、

 

 

こういう部屋を

 

こういう感じにリノベ

 

部屋の中から見ると

 

こんな感じ

 

違った角度から見ると

 

 どうですか?これを35万円でやってもらえるなんて感動ですよ。

 

 この会社は光の使い方が上手いだけでなくデザインのセンスが良いんですよね。どこでこの会社を知ったかというと、「週間賃貸住宅新聞」という私が購読しているマイナーな業界紙があるのですが(笑)、そこに広告が出ており、これはと思って早速この会社の資料を取り寄せてみたわけです。

 

MEコーポレーションの無料の資料請求はこちら

 

 資料には35万円定額のリノベーションの施工事例の写真もたくさん載っており(21平米以上の施工事例も載ってます)、他の工務店のプランなどと比べる際にも役立ちそうですし、自分でリフォームする方でもこの資料からアイデアをたくさんもらえるでしょうね。私は不器用なので自分でやることはほとんどしませんが(^_^;)

 

貰った資料の中に入っている施工事例写真

 

 

 なのでこの資料は貰っておいて損はないです。ただ、東京、千葉、神奈川、埼玉の不動産オーナーが対象の無料資料のようなので、1都3県に物件を所有している以外の方はもらえないかも知れません。これから買う予定の方は相談すればくれるのではないかとは思いますが、絶対もらえるかどうかはわかりません。自分で聞いてみてください(笑)

 

 不動産投資として考えると、リノベは割りに合わないんですよ、普通。300万も費用かけて家賃アップ7千円とかって意味ないじゃないですか。30年経っても元が取れません。でも、35万円ならそもそもリフォームでかかるお金に毛が生えたぐらいだったり、かえって安いぐらいこともあるわけです。

 

 ということで、次回私の所有している物件で空室が出たらこの会社にリノベーションを依頼することに決定!実際に私の物件でリノベして近々レポートをアップします。お楽しみに!

 

格安のリノベーション記事一覧

格安リノベの内容

 35万円で出来るリノベの内容とはどんなものか説明し、普通の業者に頼んだらどれくらいの価格になるか考えてみます。 まずは玄関まわりです。玄関のドアの内側にダイノックを貼るか塗装をしてくれます。あと玄関入り口にある収納の内部や扉や、上がり框もダイノックか塗装してくれます。これ結構お金かかるんですよ。ダ...

≫続きを読む

アパートに空室が出た!

 私は元々サラリーマン(公務員)で、地主ではありません。無借金で親からアパートを引き継いだわけではないので、常にローンを抱えながらの不動産投資となります。つまり、キャッシュフローはシビアな目で見るわけです。そのため今流行りのリノベには否定的な見解しか持っていませんでした。 だって、300万円もかけて...

≫続きを読む

リノベの担当さんに質問してみた

 さて、空室が出たので自分の物件で格安のリノベを体験してレポートをアップすると書きましたが、とりあえず担当さんとのやり取りをアップしますね。 担当さんからメールがきました。 「お世話になっております。MEコーポレーション○○と申します。早速ですが、今月の○日に退去予定があるということでお伺いしており...

≫続きを読む

担当さんと現場で打ち合わせ

 さて、本日退去の日でしたので、先ほど退去の立会いに行って参りました。立会いの際にリノベ業者の担当さんに来てもらうことになっていたので、アパートの前で待っていたところ、ちょうど退去される方とほぼ同時にアパートに担当さんが現れました。 なんとなく、リノベーション業者の担当さんは私と同じぐらいの年齢じゃ...

≫続きを読む

リノベの通常の流れ

 MEコーポレーションの通常のリノベの流れとしては、まず現場で打ち合わせ、その後数日でイメージ写真などがメールで送られてきてどのようなリノベにするかを決定します。そして、郵送でサンプル帳などを見ながらクロスや床材などを選び施工に入るという流れです。 担当さんと現場で1回会うだけであとはメールで全てや...

≫続きを読む

リノベーション業者に訪問してきた

 今日の午前中にリノベーションを行う業者のMEコーポレーションに行ってきました。会社に入ると若い女性たちがキビキビと働いており、また内装などもお洒落な美容院やカフェのような雰囲気でとてもリフォーム業者とは思えない感じです。MEコーポレーション さっそく打ち合わせに入りますが、提案してもらったのはナチ...

≫続きを読む

社長の話を聞いた

 打ち合わせが終わったところ、担当さんから社長がお話ししたいと言ってるのでよろしいですか?とのことで、こちらとしても是非お話したいと社長さんに来てもらいました。 社長若いんですよ。まだ40になっていないそうです。ご自分で一から始められたそうでやはりパワーを感じましたし、誠実な印象も受けました。心に残...

≫続きを読む

自分の物件で格安リノベを体感した

 さて、ここまでMEコーポレーションの格安リノベーションを紹介してきましたが、実際に自分の物件で体感したレポートをしようと思います。 まず、今回MEコーポレーションさんにお願いしたのは、バブルの頃に建てられたよくある平凡なアパートの1部屋。広さは今となってはかなり狭さを感じてしまう、無いよりはマシな...

≫続きを読む

中古マンションのリノベーション

 今回は中古マンションをリノベーションすることにしました。前回は私の所有するアパートのワンルームを格安の35万円定額でリノベーションしてみましたが、今回は定額のプランは利用せずに同じ業者(MEコーポレイション)を使って中古のマンションをリノベーションしてみることにしました。前回のリノベ 最近巷で流行...

≫続きを読む


不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ