不動産投資に役に立つ地図

便利な地図

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ネット上には無料で様々な地図が無料で公開されています。その中で、特に不動産投資をする上で非常に役に立つ便利な地図を集めてみました。私自身がよく使っている地図もあれば、最近知って便利そうだから使ってみようと思う地図まで色々です。

 

 地図なんてどれも一緒じゃない?と思う方もいるかも知れませんが、これが中々どうして「え?こんな地図あったんだ!?」というものも結構ありますよ。不動産投資をしている方じゃなくても、またこれから住宅を買ったり、借りたりしようと思っている方でもこんな地図も存在しているのかと目からウロコな地図もあります。

 

 わかりやすいのは災害による被害を予測して非難場所だとか医療機関などが載っている防災マップなどですが、ここではもっと突っ込んであるマニアックな地図も紹介していきたいと思います。もちろん、不動産投資に役に立つ地図も紹介していきますし、単に見ているだけで知的好奇心が満たされるような地図もありますので楽しんでいってくださいね。

不動産投資に役に立つ地図記事一覧

キョリ側

 キョリ側という地図があります。地図というよりもサービスですね。マウスでクリックするだけで目的地までのおおよその距離や所要時間を知ることができます。 普通出発地から目的地まで1回も右折も左折もせずに辿り着けることはないですし、また、道も常に真っ直ぐなわけではありません。しかし、キョリ側を使えば目的地...

≫続きを読む

確率論的地震動予測地図

 東日本大震災を経験してから、誰もが地震について敏感になったと思います。もちろん、私もその1人で、私自身が住んでいる場所や家族、友達がいる場所、さらには持っている物件がある場所などは地震が起きやすい場所なのか起きにくい場所なのかを確認しようと色々調べてみたところ、防災科学技術研究所が様々な地図をネッ...

≫続きを読む

表層地盤

 確率論的地震動予測地図では、今後30年または50年以内に震度5弱から震度6強以上の地震に遭う確率がわかりますが、同じ震度でも地盤が固いか柔らかいかで揺れ方は全く変わります。防災科学研究所では、確率論的地震動予測地図と同じ「J-SHIS」で表層地盤の固さ軟弱さもわかる地図を公開しています。 使い方は...

≫続きを読む

活断層

 私が生まれ育って、主に投資している多摩地区。さらには住んでいるのも多摩地区です。不動産投資用の収益物件だけでなく自宅もある多摩地区で問題なのが立川活断層の存在です。しかも、この断層自宅からかなり近いんですよ。 ご存知のとおり、活断層の上に建っていて廃炉が決まった原発もあったりして、非常に怖い気もす...

≫続きを読む

洪水履歴

 東日本大震災では津波の恐ろしさを改めて認識しました。ほとんどの日本人は今まで津波がこんなに恐ろしいとは思ってもみなかったと思います。私もほとんど津波の怖さを考えたことはなかったです。 津波と同様、河川の氾濫だとかもあまり考えたことはなかったです。しかし、震災以来、津波や洪水も含めた災害に対して、自...

≫続きを読む

事故物件

 大島てるというサイトなんですが、このサイトは私達不動産投資家からしたらちょっと困ったサイトです。過去に自殺や殺人事件などがあった物件を地図で公開しているのですが、不動産投資をしている立場からすると、もし、自分の持っている収益物件で事故があったとすると、それをこの先ずっと公開されてしまうわけです。大...

≫続きを読む


不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ