不動産に付随する投資

不動産に付随する投資について

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 不動産投資は基本的には2種類あります。一つは物件を安く買って高く売り、その売却益を目的とした投資でいわゆるキャピタルゲインを目的とした投資です。もう一つは買った不動産を売らずに人に貸し、その賃貸収入を目的とした投資でいわゆるインカムゲインを目的とした投資です。

 

 他のページでも何度も書いていますが、私がお勧めしているのは賃貸収入を目的とした投資です。

 

 大きく分ければこの2つの投資なのですが、この2つ以外にも不動産に付随してできる投資もあります。わかりやすい例で言えば自分が所有している物件が大きな通りなのでに面していれば、看板を設置して広告料を取るといったものもあります。

 

 ここではそういった不動産付随してできる投資を私の体験に基づき紹介していきたいと思います。

不動産に付随する投資記事一覧

太陽光発電で利回りを上げる

 震災以来、太陽光発電の需要が旺盛ですが、太陽光発電で補助金を貰いながら毎月のキャッシュフローをプラスにするということが可能です。これは自宅にもできますし、アパートなどを所有していればアパートの屋根に乗せることもできますので、もし、太陽光電池を乗せることのできる屋根があるならば是非やった方が良いと思...

≫続きを読む

太陽光発電で利回りを上げる番外編 太陽光電池の種類について

 さて、見積もりを取るにあたって、当たり前ですがどのメーカーのどの商品を選ぶかということは事前に選んでおかなければなりません。 しかし、どの太陽光電池が良いかは、実際にネットなどでしっかり調べた人じゃないとわからないと思います。メーカーに聞いても自社の製品が一番良いと言うでしょうしね(^^ゞ ただ、...

≫続きを読む

太陽光発電番外編 オール電化の電気使用量と支払額

 前のコラム「太陽光発電で利回りを上げる」でオール電化と太陽光発電を組み合わせた時のキャッシュフロー説明しましたが、ここでは、太陽光発電を導入している我が家が実際に東電に支払っている電気代の内訳を詳しく見ていきたいと思います。現在自宅がオール電化で、太陽光発電の導入を検討している方には参考になるかと...

≫続きを読む

太陽光発電番外編 太陽光発電の売電量

 このページでは、太陽光発電の発電量と東電からの売電収入の額について見ていきます。我が家に届く「電気購入量のお知らせ」です。 期間は24年の8月分(32日間)です。購入電力量は396kwとなっています。結構、知られていないのですが、太陽がガンガン照りつける夏は春や秋に比べて発電量が下がります。これは...

≫続きを読む

太陽光発電番外編 売電収入は公務員の副業にはあたらない

 このサイトのアクセス解析をしてみると、太陽光発電に関するページを訪れてくれる方たちは「太陽光発電 副業にあたるか」「売電収入 公務員 副業」という検索キーワードで来る方が意外と多いです。 そこで、太陽光発電の売電収入が国家・地方公務員法上の副業にあたるかという問題について書きたいと思います。 答え...

≫続きを読む

自動販売機で利回りを上げる

 もしも自分が所有するアパートで通りに面しているところにスペースがあるなら、自動販売機を置くというのも一つの方法です。 やり方としては基本的に2つあります。1 自動販売機をオペレーションしている業者に連絡して空いているスペースに自動販売機を設置してもらいオペレーション(商品の補充やクレーム対応など)...

≫続きを読む

自動販売機で利回りを上げる番外編

 業者にオペレーション頼むではなく、自分で仕入れから補充までやるのであればこれは飲料・食品等の小売になります。税務署に個人事業開業届を出しましょう。 得られるメリットは、まず不動産投資では経費にしづらかったものを経費として計上できるということです。例えば自分が所有する車にかかる経費(車検代・税金・保...

≫続きを読む

駐輪場で稼ぐ

 すでに不動産投資をしている方で、自分が所有しているアパートに駐輪場があるのならば、駐輪場を有料化してみてはどうでしょうか。 駐輪場に誰のかわからない自転車が散乱していたり、ずいぶん前に退去したであろう入居者が置いて行ってしまったと思われる自転車が放置してあったりというような困った状態になっていませ...

≫続きを読む

駐車場で稼ぐ

 もし、所有しているアパートに駐車場があり、その稼働率が良くないようでしたら、月極めで貸すのではなくその駐車場の一部または全部をコインパーキングにしてしまうのも良いかも知れません。 アパートの駐車場に空きがある場合、アパートの入居者が駐車場を借りていないのにもかかわらず、自分の友人や知人が来た際に勝...

≫続きを読む


不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ