社長の話を聞いた

社長の話が聞けた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 打ち合わせが終わったところ、担当さんから社長がお話ししたいと言ってるのでよろしいですか?とのことで、こちらとしても是非お話したいと社長さんに来てもらいました。

 

 社長若いんですよ。まだ40になっていないそうです。ご自分で一から始められたそうでやはりパワーを感じましたし、誠実な印象も受けました。心に残ったのが「仕事をすればするほどお客さんから嫌われては元も子もないので、仕事をすればするほどお客さんから気に入って貰えるように全力を尽くします。」との言葉。また、今はこういったリノベがまだ珍しいこともあって、この値段でここまでやれば他の物件よりも頭一つ出ることは出来るが、10年もしない内に今と同じことをしていてはみんなと同じになる。そこで私たちはもっともっと常に進化していかなくてはならない、そうでなくては会社が生き残っていけないということを言ってました。

 

 持っている物件を常に進化させていかなければという危機意識は私たち大家だって全く同じです。しかし、大家としては費用対効果の面で通常はリノベには手を出しづらいのです。何度も言ってますが、数百万もかけて家賃数千円アップなんてことはやっても全く意味がないからです。社長もそこはきちんと理解していて、だからこそのこの35万円定額リノベーションを作り上げたわけです。

 

 確かに現在においては、35万円でこのデザイン、この内容は飛びぬけているでしょう(お金かけていいならもっと凄いリノベをしてくれる業者はいくらでもいますが)。しかし、この内容もやはり時と共に色褪せてくるであろうことも事実です。そこを見据えて頭一つ出ている今からさらに進化させていくという姿勢。素晴らしいと思います(って褒めすぎか?このままでは私はMEコーポレーションの回し者になってしまう(笑)あ、でも変な仕事したらあっさりこのサイトで公開しますけどね〜(>_<))。

社長の話を聞いた関連ページ

格安リノベの内容
格安のリノベはどこまでやってくれるのか、その内容について精査してみる。
アパートに空室が出た!
私が所有しているアパートの1室が退去となり、空室が出たのでこのリフォーム屋さんにリノベをお願いすることにしました。
リノベの担当さんに質問してみた
リノベをするまでの流れがどうなるのか具体的に担当さんに聞いてみた。
担当さんと現場で打ち合わせ
格安のリノベ業者の担当さんとの現場で打ち合わせの様子です。イケメンでびっくりしました。
リノベの通常の流れ
リノベの通常の流れは現場での打ち合わせの後にメールのやり取りや郵便でサンプルを送ってもらったりしながら詰めていきますが、私は時間短縮のため会社に訪問することにしました。
リノベーション業者に訪問してきた
リノベーションの業者の会社に訪問してきました。サンプル帳などを見ながら打ち合わせ。社長とも話してきました。
自分の物件で格安リノベを体感した
実際に自分の物件に空室が出たので、格安リノベーションを体感してみました。
中古マンションのリノベーション
格安のリノベーション業者を使って中古マンションをリノベーションしてみます。区分所有のボロボロの中古マンションが格安のリノベーションでどこまで生まれ変わるか試してみました。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ