担当さんと現場で打ち合わせ

退去の日に担当さんに来てもらった

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 さて、本日退去の日でしたので、先ほど退去の立会いに行って参りました。立会いの際にリノベ業者の担当さんに来てもらうことになっていたので、アパートの前で待っていたところ、ちょうど退去される方とほぼ同時にアパートに担当さんが現れました。

 

 なんとなく、リノベーション業者の担当さんは私と同じぐらいの年齢じゃないかななんて想像していたのですが、若い方でしかもイケメン!なのでびっくりしました。退去の立会いを早々に終わらせて、さっそく担当さんと部屋の中に入り打ち合わせです。

 

 

 まず、慣れた手つきでサッサと部屋のサイズ等を計っていきます。「プランニングシートを作る前にざっくりとどういったイメージが良いかとか希望はありますか?」と聞かれたので、「え〜、そうですね。デザインクロスは素敵ですけど、黒とか真っ青とかよりもナチュラル系がいいです。」などと答えていたのですが、若いのにプロでして口を動かしていても手は止まりません。

 

 しかも、失礼のないように私が話している時はしっかりと私を見ています。爽やかだし仕事はプロだしコヤツさぞや女にモテやがるなと心の中で思いながら(笑)、この会社は社員教育がしっかりできてるなと感心していました。

 

 その後、木の部分(巾木とか建具とか)はダイノックを貼るかペンキで塗るかなんて話している時に、「ちなみにですね、アパートの外階段のペンキが禿げてきて少し錆が浮いてるんですけど、MEさん安くやってもらえます?」と聞いたところ、「はい、私も今階段の錆が気になっていたところなんです。リノベする際にペンキ職人も来ていますので、一緒にやってしまえばだいぶ安くやれると思います!」なんていう嬉しい言葉を\(^o^)/

 

 この外階段の錆落とし&ペンキ塗りがいくらでやってもらえたかも実際の施工前と施工後の写真と一緒にアップしていく予定ですので乞うご期待。

 

 さらについでに「あの〜、ちなみにですね。雑草がかなり生えているのと外壁に蔦が結構はっちゃってるじゃないですか?あと、植木も結構ボーボーで植木職人に頼んだらそこそこの値段かかるじゃないですか。MEさんの方で安くやってもらうことできます?」と畳み掛けたところ「はい!人工代とゴミ処理代ぐらいでやらせて頂きます!」とこれまた嬉しい返事。MEさん頼れるなあ(*^。^*)

 

 私の不動産投資の力強い味方ができたかも?いやいや、まだ結論づけるのは早いですね。実際の仕事を見てから判断しましょう。

担当さんと現場で打ち合わせ関連ページ

格安リノベの内容
格安のリノベはどこまでやってくれるのか、その内容について精査してみる。
アパートに空室が出た!
私が所有しているアパートの1室が退去となり、空室が出たのでこのリフォーム屋さんにリノベをお願いすることにしました。
リノベの担当さんに質問してみた
リノベをするまでの流れがどうなるのか具体的に担当さんに聞いてみた。
リノベの通常の流れ
リノベの通常の流れは現場での打ち合わせの後にメールのやり取りや郵便でサンプルを送ってもらったりしながら詰めていきますが、私は時間短縮のため会社に訪問することにしました。
リノベーション業者に訪問してきた
リノベーションの業者の会社に訪問してきました。サンプル帳などを見ながら打ち合わせ。社長とも話してきました。
社長の話を聞いた
会社に訪問した際に社長の今後の展望等の意見を聞くことができました。
自分の物件で格安リノベを体感した
実際に自分の物件に空室が出たので、格安リノベーションを体感してみました。
中古マンションのリノベーション
格安のリノベーション業者を使って中古マンションをリノベーションしてみます。区分所有のボロボロの中古マンションが格安のリノベーションでどこまで生まれ変わるか試してみました。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ