リノベの担当さんに質問してみた

リノベの会社の担当さんから連絡がきました

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 さて、空室が出たので自分の物件で格安のリノベを体験してレポートをアップすると書きましたが、とりあえず担当さんとのやり取りをアップしますね。

 

 担当さんからメールがきました。

 

 「お世話になっております。MEコーポレーション○○と申します。早速ですが、今月の○日に退去予定があるということでお伺いしておりますが、その後、お忙しいかとは思いますがご都合がよろしい際にお時間をいただき、現地を見させていただきたいのですがよろしいでしょうか?」とのこと。

 

担当の営業さんの画像

 

 さっそく、連絡したところ、退去の立会いの日の立会いの時間に来てくれると言ってくれました。当日は土曜日ですし、もしかしたら平日にして欲しいとか、当日でもぴったり私が行く時間に合わせてはくれないかと思っていたので、非常に好感が持てます。

 

 リノベーションの打ち合わせはどのような形で進めるのか気になったのでそれも確認してみようと思い、「現場での打ち合わせの際は、何か資料やサンプル等を見ながらここはこう、あそこはこうといった感じで具体的なリノベ内容を決めていくのでしょうか。」とメールしてみたところ、「通常工事までの流れとしましては、現地調査を行わせていただいた際に、オーナー様のご要望等をヒアリングさせていただき、数日で御見積書とお部屋の間取りと仕様、当社の施工イメージ写真を載せたプランニングシートをメール等で送らせていただいております。その後、クロス、床等の詳しい品番をメールや直接サンプル帳を使いお打合せをさせていただく流れとなっております。」とのことでした。

 

 初めての経験でワクワクしますね〜。その退去の立会いの日は今週末です!立会いが終わりましたらすぐにリノベレポートをアップ予定ですので乞うご期待!

リノベの担当さんに質問してみた関連ページ

格安リノベの内容
格安のリノベはどこまでやってくれるのか、その内容について精査してみる。
アパートに空室が出た!
私が所有しているアパートの1室が退去となり、空室が出たのでこのリフォーム屋さんにリノベをお願いすることにしました。
担当さんと現場で打ち合わせ
格安のリノベ業者の担当さんとの現場で打ち合わせの様子です。イケメンでびっくりしました。
リノベの通常の流れ
リノベの通常の流れは現場での打ち合わせの後にメールのやり取りや郵便でサンプルを送ってもらったりしながら詰めていきますが、私は時間短縮のため会社に訪問することにしました。
リノベーション業者に訪問してきた
リノベーションの業者の会社に訪問してきました。サンプル帳などを見ながら打ち合わせ。社長とも話してきました。
社長の話を聞いた
会社に訪問した際に社長の今後の展望等の意見を聞くことができました。
自分の物件で格安リノベを体感した
実際に自分の物件に空室が出たので、格安リノベーションを体感してみました。
中古マンションのリノベーション
格安のリノベーション業者を使って中古マンションをリノベーションしてみます。区分所有のボロボロの中古マンションが格安のリノベーションでどこまで生まれ変わるか試してみました。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ