建て替えは実際に可能なのか

実現の可能性はあるのか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 キャピタルゲインとインカムゲインを両方狙える投資として、容積率が余っている都心部の駅に近いマンションに対する投資を説明してきました。

 

 しかし、マンション建替え円滑化法が成立し、区分所有法が改正(この二つの法律の成立と改正により、マンションの建替えが一気に現実味を帯びた)された現在でも、やはり老朽化したマンションの建て替えは非常に困難だということが言えるでしょう。

 

 そうなると、やはりキャピタルゲインは狙えないのではという疑問もあると思います。

 

 しかし、私の意見は狙えるです。

 

 確実に建替えられるかどうかはわかりません。現状ではとても難しいでしょう。しかし、この投資は気長に待つことのできる投資なのです。家賃をひたすら貰い続けてれば良いのです。

 

 20年後30年後に建物が本当に老朽化してボロボロになった時、建替えの住民の合意も得ることは易しくなるでしょう。行政も駅前の大規模なマンションがスラム化することは好まないので、なんらかの補助が得られるということも期待できます。

 

 つまり、今日よりも明日、今年よりも来年、5年後よりも10年後の方が建替えへのハードルは確実に下がっていくのです。もしもインカムゲインを得られないのであれば、こんな10年後になるのか20年後になるのか、しかも本当に建て替わるのかどうかわからない投資なんてあり得ません。

 

 しかし、ただ家賃を貰い続けてればよいのです。企業はそんなに待てないでしょうが、私たち個人の投資家にはそういう気長な投資もできます。

 

 なので、私はこういった物件も私のポートフォリオに加え続けているのです。

建て替えは実際に可能なのか関連ページ

キャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙う投資1
基本的にはインカムゲインを目的として投資し、キャピタルゲインはオマケとして考えましょう
キャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙う投資2
キャピタルゲインとインカムゲイン両方狙える投資を私が思いついたきっかけについて
キャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙う投資3
建て替えができる中古マンションと建て替えができない中古マンションの違いについて
キャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙う投資4
マンションを建て替えるには住民の5分の4以上の賛成が必要であり、非常に難しい。
キャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙う投資5
容積率がどれほど余っているかで建て替えができるかどうかが決まります。
諏訪二丁目住宅が建て替え
「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」に基づいて諏訪二丁目住宅が建て替わりました。
中古マンションを買った
インカムゲインとキャピタルゲインを狙える中古のマンションを久しぶりに買いました。1000万円を運用するということでやった今回の不動産投資は、どのようなプランなのかを説明します。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ