結婚する予定があるなら独身の間に住宅ローンは組みましょう

独身の間に住宅ローンを組む

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 現在独身で、これから結婚する予定があり、そしてお互いが働いている社会人同士の場合は、結婚する前に住宅ローンは組んでしまいましょう。

 

結婚を予定している男女が不動産投資を頑張ろうとしている画像

 

 住宅ローンは基本的に1つしか組めないことは今まで説明しました。そして合理的な理由があれば二つまでは住宅ローンが組めることもお話しした通りです。また、住宅ローンで不動産投資をすることができることができることも理解できたと思います。

 

 もうわかりますよね?

 

 結婚してしまうと夫婦で世帯は一つになってしまい、住宅ローンを複数組むことは非常に難しくなります。もしも、結婚する前にお互い2つずつ住宅ローンを組んで物件を買ったとしましょう。結婚した段階で住宅ローンの数は4つとなります。新婚で収益物件を4つも持っているなんて素晴らしいスタートだと思います。

 

 良い不動産投資を行えれば、4つの物件から上がってくる家賃収入からローンを引いても月に数十万のプラスのキャッシュフローを得ることは全く可能です。

 

 夫婦2人でフルタイムで働き、さらに物件から家賃収入が入れば、手取りで月に100万を超えるキッシュフローを得ることだって難しくありません。20代30代で月に100万以上の手取りからスタートできるのならば、新婚早々毎年物件を購入していくことができます。

 

 不動産投資経験と頭金のない人がいきなり物件を4つも持てるなんて凄いでしょう?

 

 ただし、不動産投資経験がない中でいきなり4つ物件を持つわけですから、失敗する可能性もかなり高いと言わざるを得ません。是非、市販されている不動産投資に関する本、DVDや通信教育など勉強してから行動を起こすことをお勧めします。

 

 あとは、信頼できる不動産屋と組めれば最高ですね。知り合いで収益物件に強い不動産屋さんがいればその人にお願いするのが良いでしょう。知り合いに不動産業者がいなければ、「収益物件を買ってみよう」のページを読んで下さい。収益物件に強い業者の探し方を説明しています。

結婚する予定があるなら独身の間に住宅ローンは組みましょう関連ページ

住宅ローンを利用する
サラリーマンがローンを組むのに知っておいた方がよいことを説明します。
住宅ローンで収益物件を買う
基本的には住宅ローン使って収益物件を買うことはできませんが、やり方によっては収益物件を購入することは可能です。その方法について説明します。
住宅ローンで区分所有のマンションを買う
住宅ローンを使って区分所有のマンションを買う方法。居住用だが、転勤などの事情があれば一時的に収益用に転用することもできる。
住宅ローンを利用して新築のアパートを建てる
住宅ローンを使い、新築のアパートを建てる方法の説明。半分以上自己の居住用であればアパートを住宅ローンを使って建てることができる。
住宅ローンを利用して中古のアパートを買う
住宅ローンで中古のアパートを買う方法。中古のアパートでも条件によっては住宅ローンで購入することも可能です。
セカンドハウスローンを利用して住宅ローンを二つ持つ
セカンドハウスローンを使えば、頭金ゼロで物件を二つ所有することも可能です。
自宅を賃貸に出しても問題のない住宅ローン
フラット35は住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供する住宅ローンですが、中小企業金融円滑化法を受けて特に理由の種類を問うことなく、ローン返済中の自宅を賃貸に出すことを認めるようになりました。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ