不動産屋との出会いのきっかけ3

最後に寄った不動産屋の営業さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 出てきた営業さんに私は「実はかくかくしかじか、こういう投資を考えていまして、あの団地がそれにあてはまると思うのですが...」と説明し始めました。

 

 すると営業さんは「はい、そうですね。この辺で容積率に余裕があるのはあの団地ですね。200パーセントの容積率を大体70パーセントぐらいまでしか使っていないので、部屋の広さをそのままで建替えると今5階建ての建物が15階建てぐらいの大きさになります。ただし、建替えはクリアしなければならない問題がたくさんあるので、今おっしゃったように家賃収入をずっと貰い続けながら気長に建替えを待つというのが正解だと思います。」とそれまで話した営業とは全く違う対応をしてくれたのです。

 

 今考えれば、不動産屋の営業だって大して不動産の知識がない人も多いし、ましてや戸建てを売るのは得意な人は多くても、収益物件について詳しい人は限られます。

 

 しかし、とにかく私はびっくりするやら嬉しいやらで、その営業さんと一緒に物件を見に行きました。

不動産屋との出会いのきっかけ3関連ページ

まずはネットで物件検索
物件を探すのにまず最初にやるべきはインターネット使って検索することです。
選んではいけない地域
物件を買う前にきちんと知っておくべきことなどの説明
人口について
将来的な人口推計を元に、投資してよい地域を判断していくことについて
良い不動産屋の選び方
収益物件を買うにはまず不動産屋を選ばなければなりませんが、どのように不動産屋選べばよいのかについて。
収益物件に強い業者とは
収益物件に強い業者、つまり不動産投資を得意とする業者とはどのような業者か。
不動産屋との出会いのきっかけ1
私が不動産投資を始める際に知り合った不動産屋との出会いについて。
不動産屋との出会いのきっかけ2
不動産屋を回り始めた私は意外な反応に意気消沈してしまいました。
不動産屋との出会いのきっかけ4
そして営業さんと一緒に物件を見に行きました。
営業さんのその後
私と出会った不動産の営業さんのその後です。
不動産投資を始める時に一番重要なのは
不動産投資を始めるにあたり、一番重要なのは業者選びです。不動産投資に詳しくない業者や悪徳不動産屋にひっかかると大変なことになります。
面白い不動産投資の紹介
このサイトを見て知り合いの不動産屋に相談した人が具体的にどのような不動産投資をしたかを紹介します。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ