不動産屋との出会いのきっかけ

私と不動産屋との出会い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 私には10年以上お付き合いしている不動産屋さんがいます。

 

 私が不動産投資を始めようと思ったのは、金持ちになるには、仕事をしなくても生きていけるぐらい裕福になるにはどうすれば良いのかと真剣に考えた20代後半の頃でした。

 

 今ほど投資やベンチャーなどという言葉が一般的にはなっておらず、またネットも今ほど発達していなかったので、私は成功者や資産家の本を片っ端から読んだ結果、不動産投資が一番良いと思いました。どのように不動産投資を始めようかあれこれ考えた末に思いついた方法がキャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙う投資でした。

 

 当時の私はまだ物件を1回も買ったこともなく、自分が思いついたこの方法が本当に上手くいくのか、単なる机上の空論なのではないかという一抹の不安は覚えてはいたものの、物凄く良いアイデアだと有頂天になっていました。

 

 そして、何はともあれ行動だということで、この投資の対象となる物件のそばの不動産屋を妻と一緒にしらみつぶしに回り始めたのでした。

不動産屋との出会いのきっかけ1関連ページ

まずはネットで物件検索
物件を探すのにまず最初にやるべきはインターネット使って検索することです。
選んではいけない地域
物件を買う前にきちんと知っておくべきことなどの説明
人口について
将来的な人口推計を元に、投資してよい地域を判断していくことについて
良い不動産屋の選び方
収益物件を買うにはまず不動産屋を選ばなければなりませんが、どのように不動産屋選べばよいのかについて。
収益物件に強い業者とは
収益物件に強い業者、つまり不動産投資を得意とする業者とはどのような業者か。
不動産屋との出会いのきっかけ2
不動産屋を回り始めた私は意外な反応に意気消沈してしまいました。
不動産屋との出会いのきっかけ3
最後に寄った不動産屋で素晴らしい営業さんに出会えた。
不動産屋との出会いのきっかけ4
そして営業さんと一緒に物件を見に行きました。
営業さんのその後
私と出会った不動産の営業さんのその後です。
不動産投資を始める時に一番重要なのは
不動産投資を始めるにあたり、一番重要なのは業者選びです。不動産投資に詳しくない業者や悪徳不動産屋にひっかかると大変なことになります。
面白い不動産投資の紹介
このサイトを見て知り合いの不動産屋に相談した人が具体的にどのような不動産投資をしたかを紹介します。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ