収益物件に強い業者とは

どのような業者が良いのか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 前のページではREINSという不動産の業者が物件情報を共有するシステムについて説明しました。

 

 基本的には、物件情報はREINSに登録することになっているものの、登録されない物件、登録される前に流れてくる物件などもあるわけです。そこで差が出てくるわけですが、その差は大手だからとか中小だからとかではありません。さらに言えば、REINSに載っていない物件だから良い物件だとか載っていないから古くて駄目な物件だとかいうことでも全然ないわけです。

 

 結局、収益物件をどれだけ得意にしている業者なのかが、業者を選ぶポイントだと思います。収益物件を扱うのが得意な業者であれば、当然収益物件の情報も多く持っているわけですから。

 

 たくさんある情報の中から、良い(もしくは良いと思われる)収益物件を選び出す目、自分のお客さんのニーズに合ったものかを考慮し、お客さんと物件を見に行って実際にモノを見、売主と条件を交渉し(指値だけが交渉ではありません)、契約書に自分のお客さんに不利な点がないかよく精査し、銀行とのパイプを持ち、きちんと買主に良い条件で融資をつける能力があって初めて収益物件に強い業者と言えます。

収益物件に強い業者とは関連ページ

まずはネットで物件検索
物件を探すのにまず最初にやるべきはインターネット使って検索することです。
選んではいけない地域
物件を買う前にきちんと知っておくべきことなどの説明
人口について
将来的な人口推計を元に、投資してよい地域を判断していくことについて
良い不動産屋の選び方
収益物件を買うにはまず不動産屋を選ばなければなりませんが、どのように不動産屋選べばよいのかについて。
不動産屋との出会いのきっかけ1
私が不動産投資を始める際に知り合った不動産屋との出会いについて。
不動産屋との出会いのきっかけ2
不動産屋を回り始めた私は意外な反応に意気消沈してしまいました。
不動産屋との出会いのきっかけ3
最後に寄った不動産屋で素晴らしい営業さんに出会えた。
不動産屋との出会いのきっかけ4
そして営業さんと一緒に物件を見に行きました。
営業さんのその後
私と出会った不動産の営業さんのその後です。
不動産投資を始める時に一番重要なのは
不動産投資を始めるにあたり、一番重要なのは業者選びです。不動産投資に詳しくない業者や悪徳不動産屋にひっかかると大変なことになります。
面白い不動産投資の紹介
このサイトを見て知り合いの不動産屋に相談した人が具体的にどのような不動産投資をしたかを紹介します。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ