活断層

気にしても仕方ないのかも知れないけれど

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 私が生まれ育って、主に投資している多摩地区。さらには住んでいるのも多摩地区です。不動産投資用の収益物件だけでなく自宅もある多摩地区で問題なのが立川活断層の存在です。しかも、この断層自宅からかなり近いんですよ。

 

 ご存知のとおり、活断層の上に建っていて廃炉が決まった原発もあったりして、非常に怖い気もするのですが、実際はほとんどの活断層は全く活動が観測されないそうです。まあ、多分ダイジョブだから気にする必要ないよってレベル。原発だから神経質になるけど、普通は平気じゃないですかと。

 

 でもですよ、数万年だか数十万年だかぐらいに1回は地震が起きるかも知れないと言われたら、数学的に考えたら無視してよいのかも知れませんが、やっぱりなんとなく嫌じゃないですか。できれば活断層の上は避けたいなと思うのは自然だと思うんですよね。

 

私の自宅のそばにある立川活断層
活断層の画像

 

 なので、これから不動産投資用にしろ居住用にしろ物件を買うにあたりどこにどのような活断層があるかを調べたい方は全国各地の活断層についてのパラーメータが見られる、産業技術総合研究所の活断層データベースが役に立ちます。

 

 

 

活断層関連ページ

キョリ側
目的地まで距離を測ることができるキョリ側。マウスでクリックするだけで簡単に距離を測れる便利地図です。
確率論的地震動予測地図
今後数十年の間に大地震に遭う確率を公開している地図で、日本全国どの地域でもどのくらいの確率で地震に遭うかを確認できます。
表層地盤
地震が起きた際の揺れやすさは表層の地盤の固さ(弱さ)に左右されます。
洪水履歴
国土交通省の災害履歴図。ネットにアップされていますが、自宅周辺やこれから買う物件を購入する前に確認しておきましょう。
事故物件
過去に自殺や他殺などの事件があった物件を地図に載せています。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ