本当の資産

本当の資産とは

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 本当の資産とはお金ではありません。お金は使ったらなくなってしまいます。使っても使ってもお金を生み出してくれるもの、それが本当の資産でしょう。私の知る限り、ずば抜けた才能を持つわけでもない我々一般人が手に入れられる本当の資産とは不動産以外にはありません。

 

 太古の昔から人は本当の資産(土地や国土)を巡って争ってきました。古今東西ほとんどの戦争は土地を巡る争いだったと言っても過言ではないでしょう。もちろん昔は名誉や女を巡っての戦争というものもあったでしょうが、それは例外的です。

 


有史以来、人類は土地を巡って戦争をしてきた

古代の戦い

 

ナポレオンもまたしかり

 

ナポレオンのモスクワ遠征


 戦争をして何を取りたかったのか。そう、それは土地(不動産)です。領地を攻め取り、そこから税金や年貢、小作料といった形で富を吸い上げるために戦争をしたのです。昔から人は土地こそが本当の資産であることをわかっていたのです。

 

 もちろん、不動産だけが豊かに裕福になるための唯一絶対の方法ではありません。お金持ちになるためには様々な方法があります。人によってはそれは不動産かも知れませんし、ビジネスかも知れません。また、株かも知れません。しかし、金持ちであり続けるためには昔から人は不動産を所有してきました。王様でも将軍でも貴族でも藩主でもみな同じです。資産を守り、維持し、残していくためには領地を持ち、税金や小作料として富を得てきました。土地を持たずにビジネスだけが収入源という王様や将軍というのは存在しません。

 

 ビジネスで50年間勝ち続けるのも、相場の世界で50年間勝ち続けるのも不可能ではありませんが、至難の技です。いったい50年前の大企業のどれだけが今残っているのでしょうか。50年前にあった世界中の何百万社のうちどれだけが今も企業として残っているのでしょうか。また、50年間相場の世界で勝ち続けた人はどれだけいるでしょうか。50年間相場の世界で勝ち続けたらウォーレンバフェットやジョージソロスのような伝説の人になってしまうレベルではないでしょうか。つまり一般人には不可能に近いことだと私には思えます。


株で資産を築き上げることももちろん可能である。

東京証券取引所


 しかし、賃貸収入を目的とした不動産投資で50年間勝ち続けるのは難しくない。難しくないというよりは、簡単でしかも長期間にわたり資産を維持するための誰にでもできる唯一の方法です。まわりを見渡しても昔から地主の人なんていくらでもいるのではないでしょうか。50年と言わず100年前からそこの家は地主なんて普通にいますよね。その100年間ずっと地主さんは土地やアパートや長屋などからの不動産所得を貰い続けてるのではないですか?

 

 使っても減らない資産。不動産は本当の資産です。

本当の資産関連ページ

資本主義社会における労働者の搾取の仕組み
資本主義社会の社会の仕組みについての説明。労働者を搾取するシステムについて。
不動産という形の資産
資産形成上もっとも重要な資産である不動産について
不動産投資という搾取
不動産投資と聞いて搾取を思い浮かべる人はあまりいないと思いますが、資本主義の仕組みについてよく考えてみましょう。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ