不動産投資でローンカードを所有していると銀行の審査でマイナスになる?

不動産投資をしたいならローンカードは持ってはいけない

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今回の不動産投資に関する質問はこれです。

 

不動産投資で銀行から借り入れを起こす場合、消費者金融等のローンカードを持っていると銀行の審査でマイナスになりますか? ローンカードは一度も使用したことがないか、借りてもすぐ返済して遅延などしたことのない場合です。

 

 これには2つ回答が付いてました。一つは「消費者金融から借り入れを起こしているのは銀行には筒抜けです。」、もう一つは「銀行の審査は現在借り入れがあるか、過去に延滞歴があるかだけなので、カードを所有して普通に使っているだけでは不動産投資にマイナスにはなりません。」というもの。

 

 まず、最初の回答については、「審査でマイナスになるかどうかを聞いているのですが」と質問者さんも突っ込んでいる通り、間違ってはいないけど質問に対する答えにはなっていませんね。

 

 次の回答ではマイナスにはならないということが言われてます。しかし、このサイトを読んでる方にはもうおわかりですね。

 

 ローンカードを持っているだけでも不動産投資においてはマイナスになります。

 

 このローンカードとクレジットカードは混同されやすいのですが別物です。ローンカードは買い物などができるクレジット機能が付いてるいるものもありますが、基本的には金を借りるためのカード。クレジットカードはキャッシング枠があるものの、基本的は買い物をするためのカードです。

 

 そのクレジットカードでさえ、不動産投資で融資を受ける際には多少なりともマイナスになるためクレジットカードは一枚にまとめた方が良いわけですから、ローンカードが不動産投資の融資でマイナスになるのは言わずもがなです。

 

 しかも、今回質問者さんの言うローンカードは銀行等が発行するローンカードではなく、消費者金融が発行するローンカード、一般的にはサラ金カードと呼ばれるもの。これは厳しいです。延滞履歴もなく、現在は借りていなかったとしても、サラ金をを利用したことがある人の与信は相当低くなります。不動産投資だけでなく住宅ローンを組む際にだって相当なマイナスポイントです(サラ金で借りたことがある人は住宅ローンを組めないというわけではなく、審査の際にマイナスになるということです)。

 

 不動産投資の融資の審査は住宅ローンよりも厳しいですから、サラ金カード作ってサラ金からお金借りちゃったらかなりマズいです(^_^;)

 

 もちろん、現在の収入が非常に高かったり、頭金をたくさん入れたり、保証人の与信が良かったりすれば当然融資してもらえますよ。しかし、質問は不動産投資の際にマイナスになるかどうかなので、答えはマイナスになりますということになります。

不動産投資でローンカードを所有していると銀行の審査でマイナスになる?関連ページ

不動産投資用のマンションを高値で売却したい
不動産投資用の物件を相場よりも高く売りたいのですが、どうすれば良いですかという質問。いくつか方法はあります。
不動産投資は一般的なものなのでしょうか
結婚を考えている彼氏が不動産投資をしているのですが、不動産投資は一般的に行われているものなのでしょうかという質問。一般的でもあり、一般的でもないとも言えます。
不動産投資をしていても社宅に住める?
社宅に住んでいるが、不動産投資用の物件を購入しても大丈夫でしょうかという質問。勤めている会社によりますが普通は大丈夫でしょう。
なぜ鉛筆や本ではなくて不動産が投資の対象なのか
投資の対象として鉛筆や本ではなくて不動産が対象になるのはなぜですかという質問。別に鉛筆や本でも構いませんが、土地は損耗しないことや不動産の希少性等の問題から不動産を投資の対象とする人が多いです。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ