1000万円の運用 リノベ完了編

1000万円の枠内ではあるので

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 中古マンションを買ってフルリノベーションという今回の1000万円の運用ですが、リノベーションが終了しました。

 

 当初は200万円の予算でリノベーションを考えていたのですが、物件購入価格が450万ということもあり、1000万円の運用の枠内であればきっちりお金を掛けてがっちりとやってしまおうと考え、最終的に360万円ほど使いました。800万円超の投資です。

 

こんな状態から
リノベ前の画像

 

こんな状態へ
リノベ後の画像

 

 もちろん、当初の予算よりも160万も増額しているので、最初に予定していた家賃6万5千円から1万5千円増額して8万円ほどで賃貸に出すことにしました。

 

 それならば利回りもほとんど変わらないで済みますからね。また、最初にこれだけしっかりやっておけば後は楽です。今後10年でやるとしたらクロスの張替えとハウスクリーニングぐらいでしょう。床もフローリングよりも相当固くて傷のつきづらいフロアタイル使用にしたのでまず大丈夫ですし、傷ついても十cm×数十cmぐらいの単位で張替えが効くので費用もほとんどかかりません。

 

 水周りも風呂やトイレ、キッチンも全て入れ替えているので途中で水漏れだのなんだのという痛いトラブルとは最低10年は無縁でしょう。給湯器も新品であれば耐用年数(8年)を超えても10年ぐらいは全然大丈夫ですから。

 

お風呂も
リノベ前の風呂の画像

 

ユニットバスを入れました
リノベ後の風呂の画像

 

キッチンも
リノベ前のキッチンの画像

 

システムキッチン入れました
リノベ後のキッチンの画像

 

 ここまでやるとやはり200万円じゃ無理なんですよね、当たり前ですが(汗)

 

古い和室も

 

ナチュラル系の洋室に変更

 

 他にも洗濯機置き場を室内にしたりと色々やって、結局物件の購入からリノベーションまで全て合わせて800万超の投資になりました。

 

 家賃収入から管理費等を引いても年間で約80万円の利回りで、月に7万弱の収入が入ることになります。現金でやっているので支払いはありません。固定資産税も年間で数万円の世界なのであまり考慮に入れなくて済みます。

 

 手持ちが1000万円ほどあって運用を考えているのならこんな投資も良いと思います。もちろん、私は一応プロの不動産投資家なのでこれぐらいのことはなんでもありませんが、不動産投資未経験であればまずはきちんと勉強してから不動産投資をすることをお勧めします。もしくは信頼できる不動産屋を見つけるのが良いと思います。

1000万円の運用 リノベ完了編関連ページ

1000万円の運用 物件探し編
1000万円を不動産投資で運用するために、まずは物件を探します。所定の条件を満たす物件は結構少ないのです。
1000万円の運用 物件購入編
1000万円の運用を不動産投資で行ったのですが、ようやく見つけた狙い通りの物件を購入する過程を説明します。
1000万円の運用 物件リノベ編
1000万円の運用を不動産投資で実際に体験。購入した物件をリノベーションして賃貸に出せる状態にします。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ