実際に1000万円を不動産投資で運用してみた

1000万円を不動産投資で運用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今まで1000万円、500万円、100万円と運用方法を分けて説明してきましたどれも実際に私がやっていた運用ですが、現在でも私は同様の手法で運用しており、今回も使えるお金は1000万円という縛りで運用してみました。

 

 今回は、1000万円使って良いという前提で運用を考えたのですが、使えるのが100万円だったり500万円だったりしても、銀行から融資を受ければ同様の運用ができるものにしようと思いました。

 

1000万円の札束

 

 銀行からの融資が必要だと運用方法は必然不動産投資となります。それも使えるお金が100万円の人でも出来るとなると、区分所有の古いマンションを購入してリフォームして貸し出すという形を取ることにしました。

 

 古いマンションで運用する方法については、これまで説明してきましたが、今一度簡単におさらいしておきましょう。

 

 新築の区分所有のマンションは利回りが低すぎて運用するに値しません。そこらへんは「都内の新築ワンルームは回らない」に詳しく書いてあります。

 

 中古の区分所有のマンションは利回りが良いのですが、例えば築40年のマンションではいつまでマンション自体がもつのか不明です。10年経って元が取れたと思ったらスラム化してしまったなんてことでは運用する意味がありませんから。

 

 しかし、中古の区分所有で築古のものでも、建て替えられるマンションがあります。それは東京で容積率を大幅に余しているマンションです。経済的な負担が少なく建て替えられることから、住民の賛成が得られやすいからです。

 

 そういったマンションであれば、安く仕入れて賃貸し続け、もしも建て替えとなったら今度はタダまたは少ない経済的な負担で新築のマンションが貰えることになります。スラム化する心配もありませんね。

 

 今回も1000万円を運用するにあたり、その投資をやってみたわけです。やってみたと言っても今までもずっとやってきた運用ですから慣れたものです。

実際に1000万円を不動産投資で運用してみた記事一覧

1000万円の運用 物件探し編

 さて、1000万円の運用を築古のマンション投資で行うにあたり、まず探したのは東京の多摩地区にあり、公団の建てた駅から総遠くない物件で容積率を余している物件です。もちろん、そんな物件はいくつもあるのですが値段が問題です。高い値段で仕入れたのでは1000万円の運用からはみ出してしまいます。 私が狙って...

≫続きを読む

1000万円の運用 物件購入編

 1000万円の運用の記事を書くため去年の夏からお眼鏡に適う物件を探し続けてきた私ですが、ようやく他の人より早く買い付けを入れることができました。 条件は、中はボロボロで構わない、残置物もこちらで処分する、現金でやるのでキャンセルになることはない、決済の日もそちらの都合の良い日で構わないので450万...

≫続きを読む

1000万円の運用 物件リノベ編

 1000万円を私が推奨する不動産投資で運用する方法を実際に物件を探すところから記事にして、今回は賃貸に出す前に物件をリノベーションするリポートです。 契約・決済が終わり、実際に現地に行ってみました。さすがに格安で仕入れただけあって、賃貸に出せる状態では全くありません。こりゃ貸せませんよね(^_^;...

≫続きを読む

1000万円の運用 リノベ完了編

 中古マンションを買ってフルリノベーションという今回の1000万円の運用ですが、リノベーションが終了しました。 当初は200万円の予算でリノベーションを考えていたのですが、物件購入価格が450万ということもあり、1000万円の運用の枠内であればきっちりお金を掛けてがっちりとやってしまおうと考え、最終...

≫続きを読む


不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ