リノベーションですから当然スケルトンまで解体します

中古マンションをリノベのためにスケルトンの状態までやる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今回は中古マンションのリノベーションの途中経過です。前回お話ししたマンションの管理組合の問題ですが、イケメン担当が管理組合まで行って丁寧に説明し、組合長のご機嫌を取ってくれたおかげでリノベーションの許可も頂けてどんどん工事を進めていけることになりました。

 

 いやあ、ホント助かりました。これ工事の途中でリノベーションの許可が出ないなんてことになったら大変ですからね。

 

 中古マンションを格安でリノベーションするのが今回のコンセプトですので、中古マンションをスケルトンの状態まで解体して配管から設備まで全てを新しくするわけです。

 

 ただのリフォームであれば間取りや設備はそのままで、クロスやフローリングなどを張り替えて終わりですが、今回は壁から床から天井から全てをぶち抜いて引っぺがしてすっからかんにし、完全に新しい状態までもっていくのです。

 

リノベーションのためにスケルトンの状態まで解体した中古マンション

 

 この状態までもって行ってるのに工事の時にご近所に全く挨拶なしってそりゃ管理組合にクレーム入りますよ(^_^;)

 

 壁も全部ぶち抜いてます。もちろん天井もこのとおり全て新しくします。

 

リノベーションですから中古マンションの天井も当然スケルトンの状態にしました

 

 リノベーションがただのリフォームとはわけが違うのがわかりますでしょうか。

 

 これだけのことをやって、設備まで全て新しくするわけですから、中古マンションのリノベーションは通常安くても500万から1000万程度はかかるのも当然です。

 

 このレベルの中古マンションのリノベーションを360万円で受けてくれるのはMEさんぐらいではないでしょうか。

 

 接待交際費で今度イケメン担当にご馳走でもしようかとも思いましたが、この担当かなり忙しいようなので、私みたいなおっさんと飲むよりもプライベートでデートの時間を作りたいでしょうから、やめておくことにします。

リノベーションですから当然スケルトンまで解体します関連ページ

中古マンションのリノベーションために営業さんと連絡を取る
今回購入した中古マンションをリノベーションするために、前回格安でリノベをお願いした会社の営業さんに連絡しました。
リノベーションの打ち合わせで現地の中古マンションへ
中古マンションのリノベーションの打ち合わせを現地で営業さんとしてきました。ボロボロの中古マンションに一緒にいた友達は唖然としてました。
中古マンションのリノベーションの提案書
中古マンションのリノベーションに関する提案書を会社が送ってきました。やはり200万円でできることは限られてきます。
会社で中古マンションのリノベーションの打ち合わせ
中古マンションのリノベーションのための打ち合わせを、リノベーション会社に行き、価格の交渉や内装等も含めてやってきました。
中古マンションのリノベーションの着工時にトラブル
中古マンションのリノベーションを管理組合を通さずに着工したら大変なトラブルになってしまいました。
中古マンションのリノベーション、途中経過報告
中古マンションをリノベーションしていますが、一旦スケルトンにした後、現在は壁を作ってクロス等を貼り始める段階になりました。
中古マンションのリノベーションでユニットバス
中古マンションをリノベーションをする際に問題点となってくるのが水周り、特に風呂場です。古い中古マンションや団地だとサイズが変則的で規格に合わず、ユニットバスを入れられないことが多いのですが、今回はユニットバスを入れることができました。
リノベーション完了
中古マンションの購入から詳細にアップしてきましたが、今回は中古マンションのリノベーションが完了してレポートの最終回となります。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ