中古マンションのリノベーションの着工時にトラブル

中古マンションのリノベーション工事でトラブル発生

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 購入した中古マンションをどのようにリノベーションするかが決まって工事が始まりました。工期は約1ヶ月。イケメン担当は「工期は一ヶ月取ってありますが、出来るだけ早く終わらせる予定ですので、前倒しにできると思います。」と言ってくれました。繁忙期にありがたいです。

 

 すぐに工事が始まり、順調に進んでいたところイケメン担当から、管理組合が大変怒っていると連絡がありました。

 

 どうやら、リノベーションの着工を管理組合に事前に申し入れていなかったのが大問題となっていたのです。

 

 許可を取らずに着工したこと及び周囲の住民に告知がなかったことから、工事の即時停止まで求められてしまったのです。

 

 通常のリフォームの範囲であれば、事前の許可の必要もなく、単純にリフォーム工事やるのでよろしくお願いしますと管理組合に申し入れた後に階下の方やお隣さんに工事中うるさくなりますがよろしくお願いしますで良いと思います。

 

 しかし、今回はスケルトンの状態まで全て引っぺがした後、躯体部分にエアコンや給湯器の配管の穴を開けます。管理規約で躯体までやる場合は必ず事前に管理組合の許可を取るということが定められており、それを無視してしまった形です。

 

 周囲に挨拶もなく、いきなりドッカンドッカン工事が始まったのですから、周囲の住民も管理組合に大クレームです。

 

 これ私とMEさん両方に落ち度がありましたね。

 

 以前、この同じ中古マンションの違う棟の一部屋をリフォームした時に、事前に管理組合の許可が必要なことはわかったのです。私自身なんにも知らなかったわけではないんですね。

 

 しかし、その時はリフォーム業者から「管理組合の許可が必要だったみたいなので、工事は管理組合の方と打ち合わせしておきましたから」という事後報告だけだったため、すっかりそんなことは忘れてしまっていたのです。

 

 予め、管理組合の許可が必要なことを担当に私が伝えていればこんなことにはならなかったのです。ただ、MEさんの方も近隣住民に、これから工事をするのでちょっとうるさくなりますという一言があれば管理組合にクレームも入らず、ここまで大事にならなかったのかなあとも思います。

 

 管理組合としては、事前の工事の説明も何もなしに始めた。近隣住民に挨拶もなしで大クレーム。怒るのは当然です。私も管理組合にまで赴き、とにかく平謝り。なんとか工事をやらせて欲しいことをお願いしました。

 

 最終的には、とにかく業者の担当者に来てもらって、工事の内容等の専門的な説明をしてもらいますとのことで話はまとまりました。すぐにイケメン担当に連絡して管理組合に説明に行ってもらうことにしました。

 

 しかし、今回は大失態でした。中古マンションの掲示板にイケメン担当が作成してくれた工事のお知らせを貼り、近隣住民へのポストにお知らせを入れながら大反省です。

 

 まあ、不動産投資は、こういう失敗をしてどんどんレベルが上がるというか強くなっていくわけですから、今回もこの失敗を糧にしようと思います。

 

 みなさんも中古マンション等をリノベーションする際には管理組合があれば事前にきちんと業者さんに説明してもらい許可を取ることを忘れないようにしてくださいね。

中古マンションのリノベーションの着工時にトラブル関連ページ

中古マンションのリノベーションために営業さんと連絡を取る
今回購入した中古マンションをリノベーションするために、前回格安でリノベをお願いした会社の営業さんに連絡しました。
リノベーションの打ち合わせで現地の中古マンションへ
中古マンションのリノベーションの打ち合わせを現地で営業さんとしてきました。ボロボロの中古マンションに一緒にいた友達は唖然としてました。
中古マンションのリノベーションの提案書
中古マンションのリノベーションに関する提案書を会社が送ってきました。やはり200万円でできることは限られてきます。
会社で中古マンションのリノベーションの打ち合わせ
中古マンションのリノベーションのための打ち合わせを、リノベーション会社に行き、価格の交渉や内装等も含めてやってきました。
リノベーションですから当然スケルトンまで解体します
中古マンションのリノベーションですから、リフォームとは違い当然スケルトンの状態まで解体して、配管から設備まで全て交換します。
中古マンションのリノベーション、途中経過報告
中古マンションをリノベーションしていますが、一旦スケルトンにした後、現在は壁を作ってクロス等を貼り始める段階になりました。
中古マンションのリノベーションでユニットバス
中古マンションをリノベーションをする際に問題点となってくるのが水周り、特に風呂場です。古い中古マンションや団地だとサイズが変則的で規格に合わず、ユニットバスを入れられないことが多いのですが、今回はユニットバスを入れることができました。
リノベーション完了
中古マンションの購入から詳細にアップしてきましたが、今回は中古マンションのリノベーションが完了してレポートの最終回となります。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ