会社で中古マンションのリノベーションの打ち合わせ

中古マンションのリノベーションの打ち合わせをしてきた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 前回、購入した中古マンションのリノベーションの提案書が送られてきましたが、今回はその提案書を元に具体的にどのクロスやPタイルを使うか、キッチンはどれにするかなどを会社に行って担当と打ち合わせてきました。もちろん、工事内容や値段についてもです。

 

 まずは、担当と見積もりも見ながら必要な工事と削っても良い工事を検討します。リノベーションされた中古マンションを賃貸に出すという観点からは、ほとんど削れるところはないと言っても良い内容のため、非常に頭を悩ませました。

 

 担当も、例えば「ドアフォンなどは当社の価格よりも家電量販店やネットで購入された方が安いので、お客様の方でご用意頂ければ節約できます。」などのアイデアを出してくれます。

 

 細かいところを削っていくしかなく、あとは自社施工の部分の工事費をどれだけ頑張ってくれるかという話で、最終的には約360万で私が望んだとおりの中古マンションのリノベーションをやってもらうことになりました。

 

 当初の予算からはだいぶオーバーしてしまいましたが、やはりリフォームレベルではなく、きっちりとしたリノベーションをしたかったので、仕方がありません。当然家賃も相場よりも多少は上げるので利回り的にもギリギリ12パーセントを確保できる見込みです。

 

 工事の内容と値段が決まったので、今度はイメージです。

 

打ち合わせの様子
担当と共に中古マンションのリノベーションを打ち合わせている

 

 カタログを見ながら色の組み合わせなどを考えていきます。元々イケメン担当から提案されたのは少し濃い茶色をアクセントに使った高級感のあるちょっとシックな感じだったのですが、最終的には少し明るいナチュラル系のデザインで今回の中古マンションのリノベーションをまとめてみました。

 

ナチュラル系
ナチュラル系の中古マンションのリノベーションの提案書

 

 さて、これで一応中古マンションのリノベーションに関する打ち合わせは終わりで、工事に入ることになります。

会社で中古マンションのリノベーションの打ち合わせ関連ページ

中古マンションのリノベーションために営業さんと連絡を取る
今回購入した中古マンションをリノベーションするために、前回格安でリノベをお願いした会社の営業さんに連絡しました。
リノベーションの打ち合わせで現地の中古マンションへ
中古マンションのリノベーションの打ち合わせを現地で営業さんとしてきました。ボロボロの中古マンションに一緒にいた友達は唖然としてました。
中古マンションのリノベーションの提案書
中古マンションのリノベーションに関する提案書を会社が送ってきました。やはり200万円でできることは限られてきます。
中古マンションのリノベーションの着工時にトラブル
中古マンションのリノベーションを管理組合を通さずに着工したら大変なトラブルになってしまいました。
リノベーションですから当然スケルトンまで解体します
中古マンションのリノベーションですから、リフォームとは違い当然スケルトンの状態まで解体して、配管から設備まで全て交換します。
中古マンションのリノベーション、途中経過報告
中古マンションをリノベーションしていますが、一旦スケルトンにした後、現在は壁を作ってクロス等を貼り始める段階になりました。
中古マンションのリノベーションでユニットバス
中古マンションをリノベーションをする際に問題点となってくるのが水周り、特に風呂場です。古い中古マンションや団地だとサイズが変則的で規格に合わず、ユニットバスを入れられないことが多いのですが、今回はユニットバスを入れることができました。
リノベーション完了
中古マンションの購入から詳細にアップしてきましたが、今回は中古マンションのリノベーションが完了してレポートの最終回となります。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ