ガツガツするのかケチるのか

私なりに考えてみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 しかし、私は「金にガツガツしたくない」という友達の言葉がずっと引っかかってました。私は金にガツガツしたのでしょうか。お金を一生懸命稼ごうとする行為は金にガツガツしているということなのでしょうか。

 

 私からすると、私に「金にガツガツしたくない」と言った友達の、1人1品のスーパーの特売に子供まで並ばせた上に何度もレジを往復するような行為の方が金にガツガツしているように思えます。

 

 そう考えると「金にガツガツする」という言葉は、2種類の行為を表しているかと思われます。一つは頑張って金を稼ぐことを言い、一つは頑張って金を節約することを言います。しかし、よく考えてみるとこの節約するという行為はガツガツというよりはケチケチという言葉のがしっくりくるような気がします。金を稼ぐ方に注力して金にガツガツしているのと、金を節約する方に注力して金にケチケチするのとどちらを選ぶかと言えば、私はもちろんガツガツです。

 

 金にガツガツというと非常に悪いイメージがありますが、そもそもガツガツは悪い意味だけではないと思います。ガツガツと勉強していると言えばがむしゃらに勉強している様子が伺え、受験生にとってはこんな褒め言葉はそうそうないはず。であれば、「金にガツガツ」つまりガツガツと金を稼ぐことは私にとっては褒め言葉にしかならないのではないかと思うようになりました。

 

 ケチケチしたくないと言われたら、私には侮辱に聞こえます。ならば当時私の友人が言った言葉の意味は、彼がそれ言った時に意図していたかどうかは別として、彼はガツガツしたくなかったけどケチケチしたかったわけで、彼は私をケチだなどとは全く思ってなかったわけです。そうであれば、私がショックを受ける必要はなかったのだと最近気がつきました。

ガツガツとケチケチ関連ページ

金にガツガツしたくないと言われた
若い時に友達から金にガツガツしたくないと言われて非常にショックでした。
否定的な反応しか返ってこなかった理由
時代も早すぎたし、何より自分に何も実績がなかったから説得力がなかった。
時代も変わり私も変わった
10年前とは私も私を取り巻く環境も劇的に変わりました。
どちらが良い?
ガツガツするのとケチケチするのはどちらが良い?
嫉妬と賞賛の社会
経済的に成功すると嫉妬される社会と賞賛される社会。
大して成功してなくても
大成功じゃなくてもやはり嫉妬というものは存在するのです。
日銀マンのお話
お金について日銀マンが語ってくれたことが面白かったです。
お金を稼ぐことは素晴らしいこと
不動産投資であろうがビジネスであろうがお金を稼ぐという行為は、どれだけ社会に役に立ったかで稼げる額が変わってくるため、たくさん稼げば稼ぐほど社会の役に立っているということも言えるでしょう。
お金をコントロールする力
宝くじなどで思いがけないお金をタナボタ式に手に入れると不幸になるとよく言いますが、それはお金をコントロールする力の欠如によるものです。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ