戸建て居住編(デメリット)

戸建てに住むデメリットとは

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 まずは、一番気にかかるのはご近所付き合いではないでしょうか。町内会があって月に1度は掃除や集まりがあるなどというところも多いです。それを昔ながらのつながりがあって良いとする人もいるでしょうが、少数派だと思います。ただ、新しく開発したある程度大きな住宅地などは、古い住民がいないため、そういった煩わしさはなかったりします。

 

 防犯性もマンションと比較すると低いですね。野良猫が庭に糞をしていくなんてのも平気であります。まあ、泥棒に入られるよりはマシですが(^_^;)

 

 それと購入時の予算は、土地の値段があるのでどうしても高めになります。同じ平米数のマンションと比べるとやはり高い。しかも、同じ平米数なら居住スペースを平面で使えて階段などのデッドスペースのないマンションに比べるとどうしても使い勝手が悪くなります。

 

 また、通常戸建ては駅近ではないので、移動の際のアクセスもあまり良くないでしょう。

 

 庭いじりが好きでない人などは草むしりとかの庭の手入れは苦痛でしかないと思います。

 

 

戸建て居住編(デメリット)関連ページ

区分所有のマンション居住編(メリット)
区分所有のマンションに居住するということの有利な点の説明
区分所有のマンション居住編(デメリット)
区分所有のマンションに住む上でのでデメリットの説明。
戸建て居住編(メリット)
戸建てに住むことのメリットについての説明。やはり土地があるのは強い。
区分所有のマンション投資編(メリット・デメリット)
区分所有のマンションに投資するということのメリット・デメリットについての説明。
戸建て(アパート)投資編(メリット・デメリット)
戸建てやアパートに投資することのメリット・デメリットの説明です。

不動産投資を始める前に サラリーマンの不動産投資 公務員の不動産投資 頭金なしで物件を買う 不動産についてのあれこれ